緊急事態宣言後における事業所の対応について

緊急事態宣言後の障害福祉サービスについて、4月17日付で奈良県より発表されています。

政府から示された「新型コロナウイルス感染症対策の基本対処方針」では、「国民生活・ 国民経済の安定確保に不可欠な業務を行う事業者については、十分に感染拡大防止策を講 じつつ、事業の特性を踏まえ、業務の継続を要請する。」とされており、別添のとおり、高 齢者や障害者などの居住や支援に関する全ての関係者の事業継続が要請されています。

http://www.pref.nara.jp/secure/226941/01.pdf

 

グッディの営業時間は、

個別(ラーニング)は平日13時~19時までとしています。

個別+集団は6月5日まで平日13時から17時、6月12日まで11時30分から17時30分、6月15日から14時30分から17時30分、土曜日9時30分から15時30分としています。

感染対策に留意しながら、療育支援を継続致します。

 

 

【グッディにおけるコロナウィルス対策について】

新型コロナウイルスの感染拡大防止について、行政からの方針が発表されております。

事業所としても、この方針に則り運営を行っていきますので、各ご家庭でも以下についてご協力をよろしくお願いします。

①活動ごとに、厚生労働省の掲示に基づき、手洗い・うがい・アルコール消毒・次亜塩素酸消毒を徹底して行います。

②利用開始時に体調確認をさせていただきます。(送迎車に乗る前や通所屋内に入る前に検温をいたします。)

③37.5度以上の熱、体調不良等で感染が疑われる場合は、送迎車や施設に入ることが出来ません。

④事業所で、お子様の発熱、呼吸器症状、その他体調不良がみられる場合は、直ちに部屋を分け、お子様同士の接触を避け、隔離させていただきます。早急にお迎えに来ていただき、感染拡大の予防に努めます。(万が一に備え、お迎えに来られる準備を整えて頂くようにご協力ください。)

⑤感染を防ぐため、グループワークは変更の可能性がありますので、あらかじめご了承ください。(外出、クッキング等)

➅過去に発熱が認められた場合には、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、ご利用をお断りさせていただきます。

⑦状況によっては臨時休所などの措置を取ることもあります。

⑧1部屋につき少人数での空間を配分し、常時換気し、密閉空間を作らないようにします。

⑨スタッフは出勤前に体温を測定し、37.5度以上ある場合や呼吸器状態、味覚障害等ある場合には、出勤を控え、自宅待機とさせていただきます。また常時マスクを着用します。

⑩お子様も常時マスク着用をお願いしております。

  

皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。