ご利用までの流れ・ご利用料金

当事業所のご利用の流れ

☆受給者証をお持ちでない(通常級のみ在籍の方)
  ①お問合せ・見学・説明
   まずは、こども発達支援教室Goodyまで電話かお問い合わせより
   ご気軽にご連絡下さい。
   見学・説明の日程を調整させて頂きます。お子様もご一緒にご見学ください。
      ⇓

②お住まいの自治体の福祉窓口へ

 

お住まいの自治体の福祉窓口にて受給者証に必要な書類や

 説明をお受けください。

    ⇓

③療育対象児童であることの確認ができる

   資料を3つそろえる

 ・学校の個別の支援計画書

  (教育委員会の書式で担当コーディネーターの先生や

    担任の先生等が書かれた支援計画書)

 

・相談支援計画書

 (相談支援員の書いた相談支援計画書)

 

・療育を実施している医療機関の療育を必要とする証明書

  奈良県総合医療センター

  奈良県総合リハビリテーションセンター

  奈良県立医科大学

  独立行政法人奈良医療センター

  東大寺福祉療育病院

  つくだクリニック

           

④ご契約・個別支援計画書作成

 

当事業所で契約を締結させて頂きます。

相談支援計画書(相談支援員が作成した計画書)をもとに

個別支援計画書

(こども発達支援教室Goodyでどのような支援を行うか書いたもの)

を作成させていただきます。

 

    ⇓

⑤受給者証の申請

 

お住まいの自治体に②~④で作成した書類を提出いただきます。

    ⇓

➅受給者証の交付

    ⇓

⑦ご利用開始

☆受給者証をお持ちでない方(就学前の方・支援級在籍の方)
①お問合せ・見学・説明
   まずは、こども発達支援教室Goodyまで電話かお問い合わせより
   ご気軽にご連絡下さい。
   見学・説明の日程を調整させて頂きます。お子様もご一緒にご見学ください。
      ⇓

②お住まいの自治体の福祉窓口へ

 

お住まいの自治体の福祉窓口にて受給者証に必要な書類や

 説明をお受けください。

    ⇓

③療育対象児童であることの確認ができる

   資料をそろえる

 

 以下のいずれかが必要です。

・市町村等が行う発達検査の結果や意見書

・療育を実施している医療機関の療育が必要とする証明書

  奈良県総合医療センター

  奈良県総合リハビリテーションセンター

  奈良県立医科大学

  独立行政法人奈良医療センター

  東大寺福祉療育病院

  つくだクリニック

 

・特別支援学級の在籍証明書

 (在籍証明書は障がい福祉課の様式)

 

 

・障がい者手帳の交付を受けている

・特別児童扶養手当を受給している 

・難病を有する児童の場合、医療機関の診断書等

           

④ご契約・個別支援計画書作成

 

当事業所で契約を締結させて頂きます。

セルフプラン(お子様の心身状況等を保護者の方が書かれたもの)

または相談支援計画書(相談支援員が作成した計画書)をもとに

個別支援計画書

(こども発達支援教室Goodyでどのような支援を行うか書いたもの)

を作成させていただきます。

 

印鑑・セルフプラン計画書または相談支援計画書をご用意下さい。

    ⇓

⑤受給者証の申請

 

お住まいの自治体に②~④で作成した書類を提出いただきます。

    ⇓

➅受給者証の交付

    ⇓

⑦ご利用開始

☆受給者証をお持ちの方

   ①お問合せ

まずは、こども発達支援教室Goodyまで電話かお問い合わせより

お気軽にご連絡下さい。

見学・説明の日程を調整させて頂きます。

お子様もご一緒にご見学ください。

     ⇓

②ご契約

当事業所で契約を締結させて頂きます。

印鑑・有効期限内の受給者証・セルフプラン計画書または相談支援計画書、発達検査や学校の通知表等をご用意ください。

     ⇓

③ご利用開始

 

ご利用料金

利用者負担額は1か月の総費用額の1割(10%)です。

1時間ご利用でも3時間ご利用でも同じ値段で、1日と換算されます。

 

利用者負担は、

・児童発達支援(就学前) 平日:1日980円、長期休暇期間・土曜日:1日1180円

※2019年10月1日より児童発達支援の方の満3歳になった4月1日からの3年間は利用者負担が無償化となります。

ただし施設使用料200円/回とグループワーク実費費用(遠足などの費用)は除きます。詳細は自治体へご連絡ください。

pdf musyoukapanhu1.pdf 

 

・放課後等デイサービス(就学後) 登校日:1日827円、休校日:1日947円

その他、送迎のある場合や、強度行動障害の方の支援の場合、スタッフの処遇改善などに、費用が追加変更されます。

 

ただし、利用者負担額は上限があります。お子様の保護者の方が属する世帯所得によって決定されます。

以下の表をご参照ください。

 

基本料金表

市民税非課税

障害基礎年金等の収入の合計が80万円以下の人

月額上限額 0円
市民税非課税世帯のうち上記以外の人 月額上限額 0円

市民税課税 (一般1)

世帯全員の市民税所得割額の合計が28万円未満の人

月額上限額 4600円

市民税課税(一般2)

市民税課税世帯で 一般1 以外の人

月額上限額 37,200円

詳しくは、お住まいの自治体にお問い合わせください。

 

上記以外に施設使用料(おやつ代や工作費を含む)が1日200円がかかります。

また遠足に行ったとき等の実費相当などがかかります。

(事前にお知らせさせていただきます)

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。